QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
マ-ユ
マ-ユ
FSB装備でサバゲーやってます〜
低身長(166cm)のくせに法執行機関の装備なのでカッコ悪いです(^^;;

2017年11月23日

NPO AEG "VANT-VM シールド"




ロシア NPO AEG社製 VANT-VM シールド(レプリカ)を紹介します。





ロシアの法執行機関系スペツナズ、すなわちFSB、MVD、FSKN、FSIN など各省庁スペツナズで幅広く使われているシールドのレプリカです。FSO(警護庁)やSSO(特殊作戦軍)は分かりません(;・∀・)





レプリカで約16kgというとんでもない重さです。運ぶのにも苦労します・・・。因みに中身は木材が入ってました。


























実物の重さは24kgらしいです。流石に本職さんたちもそのまま持つのは厳しいのかこれらのシールドの重さを軽減させる"シールドハーネス"
もセットで使われてる模様です。↑の画像をよく見るとハーネスを付けてますね!




↑のように専用ハーネスを体に巻いて・・・




わっかをシールド下部のひっかけ金具に掛けて持ち上げると、手ではなく、"体で持つ" ことになるので少し負担軽減します!







さて、この盾は定例会では持ち込みOKですが当たれば当然Hit判定です。なので使えません。
貸し切りでシールドの判定無しで使えたとしても、ただのネタです。サバゲーでの実用性皆無。定例会同様ただの的、ボーナスキャラですね!


では何故買ったの!?

撮影用ですよ!!!








↑の画像は11月12日、広島県安芸高田市の"ハザード広島" というフィールドで「米露合同演習」という撮影イベントで撮ったものです!詳しくは次回ブログで!  


Posted by マ-ユ at 21:48Comments(0)装備

2017年10月25日

FORT Defender Lowprofile









ロシア FORT社製 Defender ロープロ を紹介します。

以後DF2、DF2 L、DF L と省略します。


DF2 = ディフェンダー2
DF2 L = ディフェンダー2 ロープロ
DF L = ディフェンダー ロープロ

以前紹介したDF2との違いは ネックガード無し、グローイン無し、肩の調節ベルト無し、素材、内部の違い といったところでしょうか。



DF2↑ DF L↓






"Defender2" ではなく "Defender" 表記です。初期型のようです。

内部の構造も違います。DF2はクッション?がありますが、DF L にはありません。










↑こちらはDefender2 ロープロ です。
DF L との違いは肩の調節ベルトを追加したモデルになります。

カバーのみだとくたびれたただの布ですが・・・




DF2シリーズ同様の形のケブラーとプレートを挿入できます。






全部入れると・・・直立します! クララが立ったー!




そんでもって総重量は約10kg。




実はこのDF L DF2シリーズと違い、前面の表にもケブラーを入れるポケットがあります。(DF2にはこのポケットがありません)





このケブラーを追加すると約11kgでしょうか、おそロシア・・・

続いて本職(FSBスペツナズ)の使用例です。

























使用例はそれなりに見ます。

見た通り完全に防弾アーマーのみの役割でMolleシステムのような拡張性がありません。
ミッション内容や狭い場所ではゴテゴテと装備を付けづにヘルメット、ロープロ、ベルトにポーチ、ホルスターと、軽装な恰好も見受けられます。


最後に私の着用例です。











先ほども書きましたが、拡張性がありません。なのでロープロの上にベストや、チェストリグなど追加すると使いやすさがアップします!!!

単体のみの使用だとベルトにポーチ類を足すといいでしょう





ゴテゴテいっぱい付けずにシンプルにゲームをしたいときにおススメします!

今回はここまで!次回も来週にアップ予定です!では!



  


Posted by マ-ユ at 22:44Comments(0)装備Defender-2

2017年10月18日

ロシア Armocom LShZ-2DT ヘルメット




Armocom社製 「LShZ-2DT」 を紹介します!
読み方は ラーシャーゼー、エルシャゼー どっちだったか忘れました(-_-;)

FSB(ロシア連邦保安庁)スペツナズに使われているヘルメットです。








経緯は不明ですが、バイザーにヒビが入ってました(;^_^A
友人から「マカロフ弾まで防げる」と聞きました。さすがにライフル弾は無理なようです。





バイザーは二枚重ねです。





重量は約3kgとなかなかの重量です!

このヘルメット、バイザーを下げた状態でかぶってみると、バイザーが重く前に重心が寄ってしまい凄く首が疲れます('ω')
サバゲーで使う場合はCQBエリアだとこの上ない安心感ですw
当たり前ですが、長モノだとバイザーを下げた状態だとストックが干渉してサイトが狙えません・・・

かと言ってバイザーを上げると被弾率が飛躍的にあがります・・・



じゃあ外せ? ん~それだとせっかくのバイザーが・・・どうしたものか(^-^;
ストックレスの長モノ、ハンドガンはもちろんバイザーを下げても干渉しません。

以下は自分のコーディネートです。











・・・身長が欲しいです。自分のような166cmしかない人間がLE・軍装するとかっこ悪いですね~

以下、FSBでの使用例です。















もっと写真があるのですがスペツナズ装備大先輩のブログのパクリになってしまうので、もっと見たい方はこちらをどうぞ!→http://weekendspetsnaz.militaryblog.jp/e522415.html

ちなみにこちらのFSKN(ロシア連邦麻薬流通監督庁)スペツナズでは「SKAT-2DT」というLShZ-2DTと瓜二つのヘルメットもあります。

それがこちら↓







LsHZとの違いはヘルメット表面のポッチとインナーの違いです。



確かにSKAT(上)ポッチがありLShZ(下)にはポッチがないですね。




続いてインナーの違いです。





左がSKATで右がLShZです。中身は一目瞭然ですね~

あとさらに似てるLsHZ-2DTM
について軽く説明します。
それがこちら↓









2DTとの違いは簡単です。バイザー左側にガスマスク用の切り欠きとヘルメット右側に20mmマウントレールがついてます。恐らくカメラ用と思われす。似たようなヘルメットがたくさんあってややこしいですね(^^;;

次回も来週中にアップします!では!



  


Posted by マ-ユ at 22:08Comments(0)装備ヘルメット

2017年10月10日

FORT Defender-2 Semi Molle

semi



semi




FORT Defender2 Semi Molle を紹介します。
FSBのミリフォトを漁ってると結構目にします。









自分のSemi Molle になります。







全面・背面にそれぞれハードプレートが2枚ずつ入ります。







プレートはLevel5で、7.62×54mmR弾 を使用するSVDやPKMからも守ってくれるそうです!!!

ネックガード・グローインにソフトアーマー(ケブラー)





本体には3枚ケブラーを挿入できます。





プレート、ケブラーを入れると張り・丸みが出てたくましくなります!




そして総重量はなんと12kgもあります!(^_^;)






こんなの着てサバゲーは到底無理ですw
最初の1ゲームで終わってしまいます(^_^;)

さて、本職さんたちでは最初に書いたように幅広く使われているようで結構目にします。















このように様々な服やヘルメットと共に組み合わせることができそうです!
FSB装備(アーマー)の万能アイテムの一つではないでしょうか?

以下の画像は自分のSemi Molle を使った画像になります。











単体のみの仕様だと拡張性が薄いので、チェストリグ、ベルトにポーチ類を足すのをオススメします!

またベストを羽織るのもアリかと思います。(ミリフォトでは見たことない・・・)






今回はここまでです!次回は1週間後くらいに更新しようかと思います~

では!



  


Posted by マ-ユ at 22:57Comments(0)装備Defender-2